パソコン新型 ウェブサーチ

常に新型が溢れるパソコン製品の情報を毎日更新中

ドスパラPC クリエイターPC

raytrek LC-E Windows 8.1

ドスパラ スペック
raytrek LC-E Windows 8.1

【無料プレゼント中】250GB SSD


ドスパラさんのオリジナルタワーケース採用の

クリエイター向けモデルに

インテル第4世代のCPU Haswell-Eを積んだ

raytrek LC-E Windows 8.1 さんです。

OSにはWindows 8.1を採用したデスクトップパソコンです。


■OS Windows 8.1 Update 64bit のインストール
■CPU インテル Core i7-5820K
(6コア/定格3.30GHz/TB時最大3.60GHz/L3キャッシュ15MB/HT対応)
■グラフィック NVIDIA Quadro K620 2GB
(2画面対応/DVI x1, DisplayPort x1)
■メモリ 16GB DDR4 SDRAM(PC4-17000/4GBx4/4チャネル)
■【無料プレゼント中】250GB SSD
■ハードディスク 2TB HDD (SATA3)
■光学ドライブ DVDスーパーマルチドライブ
■マザーボード インテル X99 チップセット ATXマザーボード
■電源 Enhance 800W 電源 (80PLUS GOLD / EPS-1780GA1)
■ケース LD ブラック(ATX)
■サイズ 207(幅)×509(奥行き)×440(高さ) mm
■重量 約13kg
■USB 3.1対応
■キーボード 日本語キーボード
■マウス 光学式ホイールマウス
■保証 1年間 持込修理保証
※ディスプレイ・スピーカーは別売りです。

raytrek LC-E Windows 8.1 現在価格


パソコンの快適性


CPUにはインテル第4世代のCPUである

インテル Core i7-5820K プロセッサーを搭載しているので

インターネットや動画を観たりはもちろん動画編集からアレコレ作業に使っても

オーバースペック気味なその性能の高さゆえ

使い切れない程のスペックでしょう( ;∀;)

搭載メモリ16GBにハードディスクの容量も2.0TB

250GBのSSDとツインドライブ構成の高速環境なので十分すぎるスペックですね。
(ドスパラさん CPU性能表)


グラフィックボード性能


グラフィックボードには

クリエイター向けモデルNVIDIA Quadro K620を搭載

ゲーム用のNVIDIA GeForceとは違い

作業向けなので

仕事用とかクリエイター向け作業に持ってこいですね。
(クリエイター向けグラフィックボード性能表)


価格を抑えつつもハイスペックなパソコンを探している方にどんぴしゃなパソコンでしょう。

現在windows8.1インストールモデルの他に

●windows10インストールモデル

●Windows 7 インストールモデル

●液晶セットモデル

●Core i7-5960X 搭載モデル

●Windows 8.1 Core i7-5960X 搭載モデル

●Windows 7 Core i7-5960X 搭載モデル

以上計7モデルのラインナップが発売中

2016年5月17日現在 
期間限定でSSD無料追加&超大幅値下げ&セキュリティソフト15ヶ月間付きキャンペーン中ですね
(@0@)
raytrek LC-E Windows 8.1 現在価格
NVIDIA Quadro搭載PC 現在のラインナップ

付属品
キーボード・マウス

この記事が役に立ったと思った方はポチっとどうぞです\(@0@)
blogramのブログランキング

-ドスパラPC, クリエイターPC