2016年9月raytrek-V XT - レイトレック-V XTスペック

ドスパラ スペック
raytrek-V XT - レイトレック-V XT

【無料プレゼント中】250GB SSD


ドスパラさんのオリジナルタワーケースを採用した

クリエイター向けモデルに

インテル第6世代のCPU Skylakeを積んだ

raytrek-V XT - レイトレック-V XT さんです。

OSにはWindows 10を採用したデスクトップパソコンです。

グラフィックボードには

NVIDIA GeForce GTX960を搭載しています。


■OS Windows 10 Home 64bit のインストール
■CPU インテル Core i7-6700
(クアッドコア/HT対応/定格3.40GHz/TB時最大4.00GHz/L3キャッシュ8MB)
■グラフィック NVIDIA GeForce GTX960 2GB
■メモリ 8GB DDR4 SDRAM(PC4-17000/4GBx2/デュアルチャネル)
■SSD 【無料プレゼント中】250GB SSD
■ハードディスク 2TB HDD (SATA3)
■光学ドライブ DVDスーパーマルチドライブ
■マザーボード インテル H170 チップセット ATXマザーボード
■電源 500W 静音電源 (AcBel 製 / 80PLUS BRONZE)
■ケース LD ブラック(ATX)
■サイズ 207(幅)×509(奥行き)×440(高さ) mm
■重量 約13kg
■キーボード 日本語キーボード
■マウス 光学式ホイールマウス
■保証 1年間 持込修理保証
※ディスプレイ・スピーカーは別売りです。

raytrek-V XT - レイトレック-V XT 現在価格


パソコンの快適性


CPUにはインテル第6世代のCPU Skylakeである

インテル Core i7-6700 プロセッサーを搭載しているので

インターネットや動画を観たりはもちろん動画編集からアレコレ作業に使っても

オーバースペック気味なその性能の高さゆえ

使い切れない程のスペックでしょう( ;∀;)

搭載メモリ8GBにハードディスクの容量も2.0TBに

250GBのSSDとツインドライブ構成のハイエンドな高速環境なので

どすいすいな出来ですね。
(ドスパラさん CPU性能表)


グラフィックボード性能


グラフィックボードにはNVIDIA GeForce GTX960を

搭載しているので大抵のネットゲームを余裕で遊べるだけのスペックだし

動画編集等にも力を発揮するので

作業に使ってもナイス環境ですね。

(ドスパラさん グラフィックボード性能表)


価格を抑えつつもハイスペックなパソコンを探している方にどんぴしゃなパソコンでしょう。

現在windows10インストールモデルを基本モデルとして

●Windows 7 インストールモデル

以上計2モデルのラインナップが発売中

2016年9月18日現在 
期間限定で大幅値引き&SSD無料追加キャンペーン中ですね
(@0@)

raytrek-V XT - レイトレック-V XT 現在価格
raytrek-V シリーズ 現在のラインナップ

付属品
キーボード・マウス

この記事が役に立ったと思った方はポチっとどうぞです\(@0@)
blogramのブログランキング

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする